HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

北陸3県、広域連携−繊維産業活性化へ

 【金沢】石川県、富山県、福井県の北陸3県は共同で、繊維産業活性化のための基本計画を策定した。産業集積を促し、2011年度末に3県の繊維分野の製造品出荷額を06年度比135億円増の8926億円に引き上げる。企業立地促進法(07年6月施行)を活用する取り組みで、3月中旬に基本計画を国に申請する。認定を受ければ、全国で初の広域連携のケースとなる。

 基本計画では、4月末に3県の行政や企業で構成するクラスター協議会を設置し、産業集積を後押しする企業支援策を打ち出す。2011年度末までの3年間に集中的に取り組み、繊維産業の高度化を推進する。

 クラスターで取り組む具体的な内容は、衣料分野の海外販路開拓をはじめ、車や家電などの非衣料分野のビジネスマッチング、技術営業・経営管理人材の育成、定期交流会の開催、公設の工業試験場の相互利用といった5事業。


【2009年2月26日 日刊工業新聞社】