HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

鹿沼会議所、高級木工製品を全国展開−スツールなど12種発売

 【宇都宮】鹿沼商工会議所は木工製品の高級ブランド「ニューカヌマ」を全国展開する。ワコールアートセンター(東京都港区)がデザインしたスツールなど12種を発売する。24日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開く展示会「アクア&スパ」でお披露目し、6月の「インテリアライフスタイル」にも出展する。ワコールの複合文化施設「スパイラル」(東京都港区)でも販売する計画。価格は3000―3万円。初年度に売上高1200万円を目指す。

 同ブランドは「昔ながらの素材の良さ」と「都市の斬新なイメージ」の融合がコンセプトで、富裕層をターゲットにしている。スツールのほか、コートハンガー、風呂おけやせっけん置き、まな板などの生活用品を開発した。生産は地元の星野工業、豊田木工所、モリ工芸、常盤産業の4社が手がける。

 鹿沼は全国有数の木工の街だが、不況などが響いて衰退が激しい。鹿沼商工会議所は同ブランドを確立し、基幹産業の復興につなげる考え。


【2009年2月24日 日刊工業新聞社】