HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中小機構中部、東京・名古屋で"食"をテーマに展示会

 【名古屋】中小企業基盤整備機構中部支部(名古屋市中区、大熊善蔵支部長、052-201-3003)は、愛知、岐阜、三重の東海3県の食品関連事業者を支援するため、月内に東京と名古屋で食をテーマにした展示会を開く。国内外のバイヤーと各事業者との接点を設けるのが狙い。

 出展者は経済産業省が推進する支援制度「中小企業地域資源活用プログラム」や「農商工等連携事業計画制度」などに認定された中小事業者。出展料は無料で、来場者も入場無料とする。

 東京では20日10時から東京都港区の東京ミッドタウンで「shoku-food〜食―風土」を開く。主に海外のバイヤーに対しての情報発信が狙い。ミッドタウン内のレストラン「オレンジ」で料理も提供する。名古屋では26日12時から名古屋市中村区の名鉄ニューグランドホテルで「フード&ライフビジネスマッチングショー2009」を開き、主に東海3県のバイヤーとのビジネスマッチングを目指す。


【2009年2月19日 日刊工業新聞社】