HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR東日本、ハイブリッド車両を観光地のローカル線に投入

 JR東日本は2010年秋の運転開始を目指し、観光地のローカル線にディーゼルと電力のハイブリッドシステムを搭載した新型車両を投入する。07年夏に小海線(山梨県、長野県)に先行導入していたハイブリッドシステムを搭載し、観光列車に適した車体構造や車内設備を取り入れる。

 2010年秋から東北新幹線新青森駅開業に合わせて、津軽・大湊線(青森県)、五能線(秋田県、青森県)、大糸線(長野県、新潟県)に計10両4編成を順次投入する予定。五能線では海側に個室を設置する。


【2009年2月18日 日刊工業新聞社】