HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

島田建設、障害者を農家に紹介−成田市内に農作物直売所

 【千葉】障害者は農家の貴重な戦力―。島田建設(千葉県成田市、島田公子社長、0476-26-0686)は、障害者を農家に紹介するマッチング事業を始める。09年中に成田市内などに農作物の直売所を設置し、地元農家と契約。農家から委託料をもらうビジネスを検討している。契約した農家に障害者を紹介して、労働力不足を支援する仕組み。農家へPR活動を始め、パイプ作りを進める。

 設置する直売所では、規格外の農作物を販売する。障害者雇用の枠を農業に拡大して、「地方での障害者の働き場を確保する」(島田隆専務)狙いだ。

 同社はデイサービスを運営しており、高齢者のほか、障害者らも利用している。「補助的な労働が多い障害者だが、もっと活用できるはずだ」(同)と考案。人不足で「外国人労働者などを雇っている農家が最適」(同)とし、事業に取り組む。


【2009年2月16日 日刊工業新聞社】