HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/まきや筆舗・馬上良司社長「"命"宿る筆」

 「命毛は筆のハネを美しく決める役割がある」と語るのは、まきや筆舗(広島県熊野町)社長の馬上良司さん。命毛を持つ同社の筆は、女性の目元をぱっちりと見せるアイライナー化粧品に採用されている。

 命毛は、筆の先端にちょろりと出る1本の毛。「アイライナーを"塗る"製品と考えれば必要ないのかもしれない」というが、このアイライナーに国内だけでなく海外メーカーが採用を検討している。

 「筆屋としてのこだわりで、あえて使っている」という命毛。職人の手作業で作られ、まさに命が宿る筆を世界にアピールする機会がまもなく訪れそう。


【2009年2月12日 日刊工業新聞社】