HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

国交省、海外観光客増加へ同志社大に実践講座

 【神戸】国土交通省神戸運輸監理部は6日、同志社大学で神戸地区の国際観光施策を担う人材育成プロジェクトを4月に始めると発表した。同大が学外から講師を招いて行う実践型授業の中で、同監理部の職員が講師となって講義を行う。現地でのフィールドワークを通じて学生が海外観光客の増加施策を企画し、優秀な施策は同監理部が実行に移す。

 受講生は同大の2―4年生から15人程度を選抜する。講義は前期の毎週火曜に3時間、フィールドワークを含めて全15回実施。

 実際に学生が企画立案した施策を実現に結びつけることで、地域の活性化を目指す。神戸運輸監理部は08年度から観光産業を担う人材の育成に力を入れており、これまでにも神戸市内の2大学と共同で講座を開講してきた。


【2009年2月7日 日刊工業新聞社】