HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/ウーケ・藤尾益造社長「米も水も豊富」

「富山は米も水も豊富。お米を炊くには条件がよい」と語るのは、ウーケ(富山県入善町)社長の藤尾益造さん。地元米を使った無菌化包装米飯を製造する新工場を3月に稼働する。

「東京や大阪へ、交通の利便性がいいのも条件の一つ」と自慢。さらに新工場は近海の海洋深層水を空調用冷却に用いるほか、温水をアワビの養殖に2次利用。「環境にも配慮した」とPRする。

新工場の生産能力は1日14万食。需要を開拓し、第2工場棟の建設も目指す。「富山県の米を全国に広げたい。おいしいお米を食べてもらいたい」と思いを込める。(富山)


【2009年1月27日 日刊工業新聞社】