HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/アイリスオーヤマ・大山健太郎社長「農商工連携の芽」

 「既存企業が事業を縮小している今こそ、ニュービジネスの好機」と全国のベンチャー企業を鼓舞するのは、アイリスオーヤマ(仙台市青葉区)社長の大山健太郎さん。東北ニュービジネス協議会の会長を務める。

 企業を取り巻く経営環境は厳しい。だからこそ「全国各地でチャンスをつかもうとするベンチャーの芽が次々と出始める」と斬新な発想による新事業登場を予見する。

 中でも「農商工連携が期待」という。東北地方は農業・水産が盛ん。地域特性を生かした取り組みが相次ぎ、成果を挙げることで、地域経済が活性化することを待ち望む。


【2009年1月23日 日刊工業新聞社】