HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

政府、地域活性化担う人材育成策を検討

 政府は地域活性化の担い手となる人材を育てる方策の検討に入る。地域ブロックごとに人材育成のモデル事業を推進するなどの内容で、各省庁の取り組みを体系化し、3月末までに「人材力が引っ張る地方の元気回復プラン」をまとめる。政府の地方対策を地元側で担う中核的人材が足りない状況を解消し、政策の実効性を高めることで地方の雇用創出につなげる。

 08年末に改定した「地方再生戦略」に基づくもので、モデル事業のほか各地の人材のリストを作成してネットワーク化する。地方公共団体向けの資金として08年度第2次補正予算案に盛り込んだ総額6000億円の「地域活性化・生活対策臨時交付金」の活用や、地域活性化に取り組む人材と大学との連携も促す。


【2009年1月22日 日刊工業新聞社】