HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

日商、来月3日から地域資源の展示会−43商工会議所が新商品

 日本商工会議所は2月3日から4日間、地域資源を使った新製品を紹介する展示商談会「feel NIPPON 新しい食・旅、そして技」を開く。中小企業と協力して地域資源を活用した製品開発を支援する、小規模事業者新事業全国展開支援事業(地域資源∞全国展開プロジェクト)に選ばれた43商工会議所が出展する。会場は東京都江東区の東京ビッグサイト。日商が地域資源∞全国展開プロジェクトで展示会を開くのは初めて。

 食品、物産・観光、混合の各ブロックに分けて、それぞれ新商品を紹介する。東京商工会議所は「三宅島ガラス」による装飾品を出展。また、枕崎商工会議所は地元の食資源である「カツオ」や「鹿籠(かご)豚」を使った新商品を展示する。

 地域資源∞全国展開プロジェクトは、経済産業省・中小企業庁の事業で06年度にスタート。同プロジェクトに関する展示商談会は全国商工会連合会が先行しており「ニッポンいいもの再発見!」を06年以降、継続実施していた。


【2009年1月13日 日刊工業新聞社】