HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

09年度予算/総務省、地域の活力創造に力

 農林水産省は08年度当初予算比6.7%減の2兆4601億円。「強い農林水産業」に向けて、公共事業を大幅に削減し、非公共事業に重点を置いた「メリハリのついた内容」(官房予算課)となった。10年後をめどに食料自給率を現在の40%から50%に高める工程表に基づき、自給率強化に向けた事項が目立った。新規需要米(米粉・飼料用米等)の流通拡大を支援する農山漁村活性化プロジェクト支援交付金に40億円、農地の面的集積を促す農地確保・利用支援事業に70億円など計上。一方で、自給力のカギを握る水田等有効活用促進交付金404億円が認められなかった。耕作放棄地等再生利用緊急対策(要求は230億円)は、わずか1割の23億円にとどまり、復活折衝のポイントとなる。


【2008年12月19日 日刊工業新聞社】