HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東商北支部など、北区の商店街活性化へ城北信金・信金中金と協力

 東京商工会議所北支部と北区商店街連合会は、地域商業活性化を目的に、城北信用金庫と信金中央金庫からコンサルティング協力を受けることで合意、18日に調印した。09年1月から9月までの9カ月間、東京都北区内にある74の商店街と区商業全体の活性化についてコンサルティングを受ける。

 コンサル協力の第1弾として、「プレミアム商品券付き商店街買い物バスツアー」を実施する。このツアーは参加者が5000円の参加費を払い、10%分のプレミアム付き区内共通商品券を使って、買い物をしながら商店街の魅力を探る。この企画はコンサルティング期間内に数回は実施する予定だ。東商北支部では07年から地域活性化のために異業種交流グループ「地域事業研究部会」を組織し、ポイントカード事業、ケーブルテレビ(CATV)やウェブを利用した商業者支援事業の検討を進めていた。


【2008年12月19日 日刊工業新聞社】