HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府とサークルKサンクス、府内産食材でコンビニ弁当

大阪府はコンビニ大手のサークルKサンクスと共同で、関西圏にある同社の約880店舗で「大阪産(おおさかもん)」をテーマにした商品展開を9日に始める。府内産の水菜を使ったサラダ、泉州地域のタマネギを使ったカレーホットドッグ、能勢町産のコメを使った弁当など“府内産の食材”にこだわり、対象の弁当には大阪産を示すロゴマークや、なにわの伝統野菜の認証マークをつける。

地産地消の拡大と、大阪のPRが狙い。

このほかにも、泉佐野市産のミニトマトを使ったミニトマトジャムパン、府内ネギを入れたお好み焼きなどを販売する。09年以降は新たにワインや漬物などの商品も始める予定。


【2008年12月5日 日刊工業新聞社】