HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府、「大阪ミュージアム構想」モデル地区に交付金

大阪府は「大阪ミュージアム構想」の一環として進めている「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区を決定した。富田林駅南地区(大阪府富田林市)、枚方宿と枚方浜周辺(大阪府枚方市)の2地区で各2億円の交付金を給付し、人的支援も行う。富田林駅南地区は富田林駅から国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている寺内町、枚方市は京街道の宿場町の集積を生かした整備が進められる。09年度も三つのモデル地区を選定する。


【2008年11月28日 日刊工業新聞社】