HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都市、「コンテンツビジネス研究会」を設置

【京都】京都市は26日、マンガ・映画・ゲームなどコンテンツ産業の発展の方向性や課題を話し合う「京都市コンテンツビジネス研究会」を、12月1日に設置すると発表した。コンテンツ関連企業へアンケートを行い、同業界企業が抱えるニーズや課題を分析。調査結果に合わせ、09年度末めどにコンテンツ産業振興策をまとめる。12月11日に第1回の研究会を開催、08年度内に研究会を3回開く計画だ。

委員は28人で、京都大学や京都市立芸術大学などの学識経験者や、NHKやウェブマックスなど業界関係者、ほかに経済産業省や文化庁、観光庁といった国の関係省庁も参画する。京都市には「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)や芸術・映像・マンガを学べる大学が豊富にあり、これら資源を有効活用するのが狙い。和装産業や伝統産業の復興、観光資源など多様な分野でコンテンツを有効活用できるとしており、どのように異分野と融合させ盛り上げるか検討する。


【2008年11月27日 日刊工業新聞社】