HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

滋賀県、12月に新事業支援ファンド創設

滋賀県は地域資源を活用した新事業に取り組む中小企業を支援する「しが新事業応援ファンド」を12月中に創設する。滋賀県の農産物や鉱工業品、工芸品、観光資源などを活用した商品やサービス開発を資金面から支援、地域ブランド力強化や活性化へつなげる。ファンド規模は40億円で、中小企業基盤整備機構と滋賀県、滋賀銀行やびわこ銀行など地元金融機関で組成する。ファンド運用益を助成財源にあて、新事業のための調査研究や研究開発費用を助成する。上限金額は300万円で、08年度は計6件程度の助成を予定。


【2008年11月27日 日刊工業新聞社】