HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東大阪市、「まいど1号」の記念商品券を来年1月発売

【東大阪】大阪府東大阪市は18日、小型人工衛星「まいど1号」の打ち上げを記念した商品券事業を発表した。09年1月16日から市内の商店街などに売り場を設け、1枚500円の22枚つづりで計1万1000円分の商品券を1万円で販売する。商品券の発行総額は3億3000万円。券にはまいど1号のデザインが施される予定。市内中小企業が取り組んだ衛星開発事業成果を市民に広くアピールするとともに、市内小売業の活性化を図る。

商品券は同市の商店主などで構成する東大阪市小売商業団体連合会が発行。政府から支給される地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金2500万円を活用。市も1000万円の支援を予算に組み込む方針で、近く開催予定の市議会に同事業案を上程する。

まいど1号は同市などの中小企業で構成する東大阪宇宙開発協同組合が開発した、雷観測用の小型人工衛星。09年1月21日に打ち上げが予定されている。


【2008年11月19日 日刊工業新聞社】