HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/湯主・一條の一條達也社長「厄より飛躍」

「宮城県南エリアも盛り上げていきたい」と語るのは湯主・一條(宮城県白石市)社長の一條達也さん。仙台・宮城デスティネーションキャンペーンでは、自らも観光誘致協議会の代議員を務める。

白石は伊達政宗側近の片倉小十郎ゆかりの地。最近はテレビゲーム「戦国バサラ」の人気を受け、若い女性客が急増。これを機に「温麺など地元名物をアピールする」と力が入る。

地元の鎌先温泉では、創業600年の歴史を持つ同社。20代目の社長である一條さんも今年40歳と前厄を迎えるが、「ヤクはヤクでも、飛躍の年にしたい」と笑う。


【2008年11月14日 日刊工業新聞社】