HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

内閣府、「ワイン・リキュール」など新規特区19件を認定

内閣府は構造改革特区として、島根県津和野町が申請した「純国産・安全健やか津和野冬虫夏草酒特区」など19件を新しく認定した。津和野町の計画を含む6件が、いわゆる「ワイン特区」または「リキュール特区」だった。また地域再生計画として、徳島市が申請した「『LED(発光ダイオード)が魅せるまち・とくしま』推進プロジェクト」など24件、中心市街地活性化基本計画として、山形市の計画など13件を新たに認定した。

構造改革特区にはほかに、長野県東御市が申請した「とうみSunライズワイン・リキュール特区」、和歌山県田辺市が申請した「紀州田辺の特産果実酒・リキュール特区」などが決まった。

地域再生計画にはほかに北海道富良野市、同上富良野町などの「外国人観光客・長期滞在型観光推進計画」なども選ばれた。


【2008年11月12日 日刊工業新聞社】