HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商、副会頭に小嶋淳司氏−野村会頭は再任

 大阪商工会議所が4日に開いた臨時議員総会で、10月31日付で退任した小池俊二副会頭(78、サンリット産業社長)の後任に小嶋淳司がんこフードサービス会長(73)が就任した。3期目となる野村明雄会頭(72、大阪ガス会長)と6人の副会頭は再任された。正副会頭の任期は11月1日から2011年10月31日まで。

 会見で野村会頭は関西経済同友会の代表幹事や大商でツーリズム振興委員会委員長として活躍してきた小嶋新副会頭の財界活動を高く評価した上で「大阪の産業振興で思う存分活躍してほしい」と期待感を示した。

 小嶋副会頭はがんこフードサービスの創業者として「大阪で暮らしと商いを学び成長してきた。感謝している」と大阪への愛着を表明。大商の経済活性化策・大阪賑わい創出プランでもツーリズム産業の振興がエンジン産業の一つになっていると指摘した上で「食の都・大阪推進会議など食を通じたにぎわい創出に全力を尽くしたい」と抱負を述べた。

 こじま・あつし 62年(昭37)同志社大経卒。63年がんこ寿司(がんこフードサービスの前身)を創業。05年会長。大阪外食産業協会や日本フードサービス協会の会長を歴任。06年5月から2年間、関西経済同友会の代表幹事を務めた。和歌山県出身、73歳。


【2008年11月5日 日刊工業新聞社】