HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/和歌山県知事の仁坂吉伸さん「猫の駅長に爵位」

 「名の残る形で感謝の意をささげたかった」と語るのは和歌山県知事の仁坂吉伸さん。28日、和歌山電鉄貴志駅の名物駅長“三毛猫のたま”に対し、『和歌山県勲功爵(くんこうしゃく)』(わかやまでナイト)の称号を授与した。

 たまは写真集が出るなど全国で大人気。「和歌山の知名度向上に努めた功績は既存の表彰制度ではなじまない」と称号を創設。動物に賞を贈ることで話題性を持たせ、発信力を強化する。

 学識者の試算によると「観光客増加や関連グッズの販売などで10億円の経済効果があった」という。ローカル線の収益改善にも貢献、県経済全体の“招き猫”になる?。(南大阪)


【2008年10月29日 日刊工業新聞社】