HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京・荒川区と山形大、地域社会発展で連携協定

 東京都荒川区と山形大学工学部は連携協力に関する協定を結んだ。産業・地域振興、人材育成、学術研究の各分野で協力し、地域社会の発展に役立てる。山形大は同区が地域産業振興に関する研究を対象に行う助成制度を利用でき一方、区内企業に技術・経営相談、技術指導などを無償で行う。経営支援講座やセミナーの開催も予定している。

 連携は山形大がサテライトキャンパスの設置を同区に持ちかけたのがきっかけ。キャンパスは09年4月に始まる大学院課程の一つ「ものづくり技術経営学専攻」で使われる。荒川区側も区内の他大学や都立産業技術高等専門学校との相乗効果が得られると判断した。


【2008年10月27日 日刊工業新聞社】