HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

土木学会、土木遺産に奥沢水源地など23カ所選定

 土木学会(東京都新宿区、栢原英郎会長、03‐3355‐3441)は、08年度の「土木学会選奨土木遺産」として、奥沢水源地水道施設(北海道小樽市)など23カ所を選んだ。土木遺産は00年に認定を開始。社会や土木技術者へのアピール、街づくりへの活用などを促すことを目的に、幕末から1945年までの近代土木構造物を対象に毎年約20件を選定している。

 その他の認定された構造物は以下の通り。

 ▽定山渓発電所施設(札幌市)▽聖台ダム(同美瑛町)▽最上川橋梁(山形県寒河江市、中山町、白鷹町)▽直江兼続治水利水施設群(同米沢市)▽日川の堰堤と水制群(山梨県甲州市)▽小倉橋(神奈川県相模原市)▽荒川横提(埼玉県戸田市、さいたま市)▽黒川発電所膳棚水路橋(栃木県那須町)▽銀座線浅草駅〜新橋駅間(東京都台東区〜港区)▽曽我浦片隧道4号、5号(静岡県熱海市)▽百々貯木場(愛知県豊田市)▽(廃)片平橋(長野県塩尻市)▽心斎橋駅舎他、御堂筋線の地下駅群(大阪市中央区)▽上田池堰堤(兵庫県南あわじ市)▽七条大橋(京都市東山区、下京区)▽両橋(京都府福知山市)▽今福線のコンクリートアーチ橋群(島根県浜田市)▽三石の煉瓦拱渠群(岡山県備前市)▽旭浄水場の一連の歴史的施設群(高知市)▽若津港導流提(福岡県大川市、柳川市、佐賀市)▽有明海旧干拓施設(熊本県玉名市)▽大島海峡(旧)軍事施設群(鹿児島県瀬戸内町)


【2008年10月24日 日刊工業新聞社】