HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉・柏の葉キャンパス地区、産学官による街づくりが始動

 【千葉】住む人、勤める人、学ぶ人が暮らしやすさを提案―。三井不動産が手がける千葉県柏市の「柏の葉キャンパス地区」で、産学官による街づくりが本格的に始まった。8月に住民ら向けのコミュニティースペースを併設した事務所を開設。街づくりに関する実行委員会も発足し、「一日シェフ体験」などの交流プロジェクトを年内にも始めるほか、千葉大学による住民向け講義なども検討している。

 つくばエクスプレス(TX)の柏の葉キャンパス駅に近い柏の葉地区は東京大学、千葉大のキャンパスのほか、国立がんセンター東病院などが立地。三井不動産はこの立地環境を生かした住民サービスなどを検討。07年には東大が提案した3輪車タクシーなどを試験的に活用しており、今後は永続性を考えた導入を検討していく。

 産学官交流を軸にした街づくりは三井不動産でも珍しいという。大学にとっては研究開発の実証の場、地域貢献の場となっている。地元企業向けに駅前オフィススペースの設置なども構想中で、柏の葉の街づくりにインキュベーション施設や、中小企業などを取り込んでいきたい考えだ。


【2008年10月24日 日刊工業新聞社】