HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

観光庁、留学生限定インターンシップを実施

 国土交通省・観光庁は外国人留学生を対象に行政体験研修(インターンシップ)を実施する。ほとんどの中央省庁が民間企業に続いてインターンシップを導入しているが、留学生に限定した研修生募集は初めての試み。10月1日の発足時にスローガンに掲げた「開かれた観光庁」を、まずインターンシップで実践する。

 研修生は12月から09年2月までの3カ月間、週2日・半日勤務で3人受け入れる予定。「外国人の視点を観光行政に生かすとともに、日本への理解を深めてもらう」(観光庁経済担当参事官室)狙い。首都圏における観光関係学部・学科設置校と、国交省の採用実績校のキャリアサポートセンター・就職課を通じて10月末まで応募を受け付ける。


【2008年10月23日 日刊工業新聞社】