HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

近畿経産局、「関西ブランド」活性化へ19カ国の領事館と懇談会

 近畿経済産業局は20日、外務省大阪分室など在関西の国の5機関とともに、関西にある19カ国の総領事館などとの連携を深めるため「関西領事館フォーラム」を11月4日に創設すると発表した。定例懇談会などを通じて関西の情報家電やバイオなどの産業集積や学術研究集積を、直接世界に情報発信する。魅力ある「関西ブランド」を世界に発信し、関西を内外交流拠点として活性化するのが狙い。

 11月4日に大阪市北区の帝国ホテル大阪で第1回懇談会を開く。「関西経済の動向と最近のトピックス」を定例テーマに情報交換する。年3回程度開催し、「インダストリアルツアー」など関西紹介ツアーも計画する。

 米国、イタリア、インド、中国など関西にある19の総領事館などが参加する。国は2機関のほか近畿農政局、近畿地方整備局、近畿運輸局。関西経済連合会がオブザーバー参加する。

 関西では09年に大阪で水都祭、2010年に奈良で平城遷都1300年祭など大規模イベントが予定され、対外アピールの絶好機会と判断、フォーラム設置を決めた。


【2008年10月21日 日刊工業新聞社】