HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

作新学院大学前橋ゼミ、栃木・鹿沼の空き店舗活用した店舗開店

 鹿沼市商店街の空き店舗を活用する、作新学院大学の前橋明朗ゼミナールの学生による「ざ★ぱんち21@鹿沼」が9日、開店した。オープニングセレモニーには関係者ら50人以上が出席し、地元産のニラを使った焼きそばを味わった。木村剛考鹿沼商工会議所会頭は「商店街と連携し、若いパンチのある力を発揮してほしい」とあいさつ。佐藤信鹿沼市長も「若者のチャレンジ精神は大変心強い。地元行政も一体となって盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 試食会では「ニラの風味が効いていておいしい」といった声が多く聞かれた。 学生は「焼き加減やニラを切る長さなどで大変苦労したけど、無事開店できてほっとした」と笑顔を見せた。(宇都宮)


【2008年10月10日 日刊工業新聞社】