HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

政策金融公庫、小江戸鏡山酒造に800万円を融資

 【川越】日本政策金融公庫は7日、川越支店を通じ、国から「農商工等連携事業計画」の認定を受けた小江戸鏡山酒造(埼玉県川越市、五十嵐智勇社長、049‐224‐7780)に対し、新事業活動促進資金として800万円を融資した。返済期間は5年。1日に国民生活金融公庫と中小企業金融公庫、農林漁業金融公庫、国際協力銀行が統合後に、同公庫が行う同計画認定企業への融資としては、初めての案件となる。

 小江戸鏡山酒造の認定事業は、川越市を中心に生産した酒米「さけ武蔵」を使った川越の地酒の開発および販売。同社のブランド「鏡山」の新商品を、来春から販売する。2013年度には、同商品の売上高1億円を目指す。

 また今後、丸広百貨店(埼玉県川越市)での同商品の販売に加えて、イーグルトラベルと酒蔵体験ツアーを企画するなどにより、同商品の認知度を高めていく。


【2008年10月08日 日刊工業新聞社】