HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/堺市・木原敬介市長「世界遺産へ意欲」

 「登録実現へ道が開かれた」と語るのは堺市長の木原敬介さん。条件付きながら大阪府羽曳野、藤井寺両市と提案していた『百舌鳥(もず)・古市古墳群』が文化庁の世界遺産暫定一覧表に記載された。

 歴史文化を生かしたまちづくりを進める堺市にとって「地域住民とともに守り続けてきた古墳群の価値が認められたことは意義深い。これで市民の機運も盛り上がるはず」と満足げ。

 今後は「関係市や住民と連携を図り、緩衝地帯の設定や景観条例改定など保存管理の規制内容を明確化する」構え。都市化が進展する中、“調和と活性化”の両立に挑む。(南大阪)


【2008年10月08日 日刊工業新聞社】