HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪市など4団体、観光推進協議会を発足

 大阪市、大阪商工会議所、大阪観光コンベンション協会、水都大阪2009実行委員会の4団体は6日、共同で「大阪コミュニティ・ツーリズム推進連絡協議会」を発足させたと発表した。大阪市内で、来訪者と市民が交流しながら街を散策する“まちあるき”を支援し、観光振興と地域活性化を目指す。

 協議会会長には大阪観光コンベンション協会の長藤一博理事が就任。事務局もコンベンション協会に置く。総合プロデューサーに橋爪紳也大阪府立大学特別教授、チーフプロデューサーに茶谷幸治氏を迎えた。

 発足記念事業として、11月にまちあるき企画「大阪あそ歩(ぼ)08秋」を開催する。内容は「心中天網島―紙治と小春のこの日」(11日)の大阪物語シリーズのほか、「異文化のまち・コリアタウン」(15、16日)、「祈りのまち・住吉」(同)などのまちシリーズ。


【2008年10月07日 日刊工業新聞社】