HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木・鹿沼会議所と作新学院大、地域振興で支援協定締結

 【宇都宮】鹿沼商工会議所と作新学院大学は1日、地域振興を目的とした相互支援協定を結んだ。木村剛考鹿沼商工会議所会頭は「学生のチャレンジ精神を町全体の活性化の起爆剤にしたい」と意欲を見せた。太田周作新学院大学学長は「この協定を機に地域連携をさらに推進させたい」と期待を寄せた。

 鹿沼市を研究・教育の場として学生・教員に提供し、産学で商工業を活性化する。まず鹿沼市商店街の空き店舗対策に取り組む。前橋明朗作新学院大学准教授のゼミナールが地産地消をコンセプトにした飲食店「ざ★ぱんち21@鹿沼」を9日開店する。


【2008年10月02日 日刊工業新聞社】