HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

国交省、観光振興で人材DB化−修了者50人登録

 国土交通省は1日に、観光振興に意欲を持つ人材と地域を仲介するデータベース(DB)「観光地域プロデューサー・データベース」を立ち上げる。

 観光地域プロデューサーは「地域一体となった観光振興のまとめ役」(国交省観光資源課)。国交省が07、08年度の2年間実施した観光地域プロデューサー研修の修了者約50人が登録し、観光振興のけん引役となる人材を求める地域にアクセスしてもらう。

 国交省は07年度から市町村などを対象に地域が描く観光振興プランを公募し、案件ごとに人材を募って紹介する「観光地域プロデューサー事業」を実施してきた。これまで8地域に人材をあっせん。併せて地域を問わず観光振興に意欲を持つ人材の研修も行い、2年間で約50人の"プロデューサー予備軍"を育ったことから、DBによる仲介に切り替える。

 プロデューサーを求める地域には観光資源の概要や現状、業務内容、待遇などの募集要項を登録してもらう。


【2008年10月01日 日刊工業新聞社】