HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

会津の製造業の連携組織、地域産業の底上げ目指し16日発足

 【福島】会津地域の製造業10社が発起人になって「会津産業ネットワークフォーラム(ANF)」が16日設立される。モノづくりに携わる企業が会津地域の持続的な発展を目指して地域の産業経済の活性化に取り組むとともに、経営改革や共同開発など企業間連携による持続的成長・発展のため自主的な活動を展開、企業市民として地域社会に貢献していくというのが設立の狙い。

 設立発起人は会津オリンパス、北日本金型工業、昭和電工東長原事業所、スパンション・ジャパン、玉川エンジニアリング、東北リズム、富士通マイクロエレクトロニクス会津若松工場、富士通セミコンダクターテクノロジ、三菱伸銅若松製作所、三菱製鋼広田製作所で、設立発起人代表は小椋庄二北日本金型工業社長。16日15時から会津若松市白虎町の会津若松ワシントンホテルで設立会議を開き、設立および事業計画を決める。

 設立を記念した第2回地域産業集積活性化講演会として、上野保東成エレクトロビーム社長が「地域経済の発展・人材育成は企業が主役!」と題して講演する。


【2008年9月12日 日刊工業新聞社】