HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

南海電鉄と東京都交通局、東・西「名物自慢」キャンペーン

 南海電気鉄道は東京都交通局と共同で、「東西駅前自慢相撲」キャンペーンを14日から始めると10日、発表した。それぞれの沿線の魅力を相撲の東西対決になぞらえ、相互の電車内で同時にPRする。キャンペーン期間は12月6日まで。

 具体的には「東京タワーvs通天閣」や「もんじゃ焼きvsたこ焼き」など、両者自慢の名物や文化をテーマごとにポスターで仕立て、全6回にわたり車内に同時に掲出する。

 首都圏の客に大阪エリア、関西圏の客に都営地下鉄を中心とした東京エリアの魅力をそれぞれ伝えることで旅客誘致につなげる。

 キャンペーン中は両沿線の観光名所やグルメ情報を紹介したパンフレットを各駅に設置する。


【2008年9月11日 日刊工業新聞社】