HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中小機構北陸、愛知の企業訪問−産業用地の魅力PR

 「立山連峰の雄大な景色も"売り"のひとつ」と、北陸の産業用地の魅力をアピールするのは、中小企業基盤整備機構北陸支部の眞田徹支部長。北陸地域では東海北陸自動車道が7月に全線開通したのを機に、中部地域との交流強化に期待が高まっている。そこで同支部は、北陸と中部の間で人や技術の交流を今まで以上に活性化させようと「ミート北陸キャンペーン」を企画しスタートさせた。

 第1弾として8月前半の2日間、眞田支部長を団長とした訪問団が愛知県内の企業を個別に訪問し、北陸の良さをPRした。訪問団には富山県八尾市で催される「おわら風の盆」の踊り手2人も同行し情緒豊かな町の様子も紹介。「どの企業も熱心に耳を傾けてくれた」(眞田支部長)と手応えを感じている様子で、今後も積極的に北陸を売り込んでいく考えだ。(金沢)


【2008年8月22日 日刊工業新聞社】