HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

「メロディーロード」、信州ビーナスラインに開通

 長野県茅野市に新たな名所が登場―。茅野商工会議所がダンロップファルケンタイヤの協力を得て、信州ビーナスラインの一部に設置した「メロディーロード」が開通した。ドライブ愛好家の話題になりそうだ。

 メロディーロードは車両が走行すると、路面に設けた溝との振動により音楽を奏でる仕組みの道路。今回が全国で8例目で、走行中、映画「卒業」の挿入歌として知られるサイモン&ガーファンクルの曲「スカボロー・フェア」を聞くことができる。

 信州ビーナスラインのうち、白樺湖から車山高原にかけての上り区間240メートルに設置している。同会議所は「このメロディーロードが安全運転に役立てばうれしい。茅野を訪れた人たちにドライブを楽しんでもらいたい」と来訪者増を期待している。


【2008年8月14日 日刊工業新聞社】