HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

「市民球場跡地に劇場・アニメ施設整備を」−広島会議所、市に提案書

 【広島】広島商工会議所は12日、会議所ビルを含む広島市民球場と周辺部の跡地利用策をまとめた提案書を広島市に提出した。提案は建設中の新・市民球場の完成に伴い、旧球場となる現在の市民球場跡に、地元経済界の要望するミュージカル劇場、アニメ劇場など「にぎわい施設」を段階的に整備、会議所ビルも移転する内容。市もこれを民間公募で決定した2案に加味し、年内に結論を出す意向だ。

 跡地利用については05年から市が公募・選考し、現在は公園としての活用を主とした2案が残っているが、地元経済界は球場移転によりにぎわいが失われることを危惧。商業エリアと隣接する球場東側に劇場などを整備し、にぎわいと回遊性を確保するのが提案の狙い。併せて球場西側に位置する商議所ビルの東側への移転も提案している。

 秋葉忠利広島市長は「2案の修正を検討し、年内には(土地所有者の)中国財務局と協議して基本計画をまとめる」と語った。同会議所の大田哲哉会頭は「再開発のモデルケースとなるよう頑張る」と意気込みを見せ、移転後の新商議所ビルには商業施設や情報発信施設を設ける可能性も示唆した。


【2008年8月13日 日刊工業新聞社】