HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

スリーエフ、石川の食材でケーキやサラダ−復興応援企画第2弾

 スリーエフは20日から9月30日まで石川県応援企画第2弾として石川県の食材を使用した商品などを販売する「おいでまっし 能登 加賀」を全店で展開する。石川県は07年の能登半島地震から急ピッチで復興が進んでいるが「風評被害もあり(観光客など)まだ地震以前の状況でない」(谷本正憲石川県知事)。スリーエフの中居勝利社長が石川県出身ということもあり店舗で石川県の復興を側面支援する。

 今回の企画では昨年の応援企画第1弾でも協力を得たパティシエの辻口博啓氏が監修したロールケーキ「新能登塩ぷりんロール」(17センチメートル1700円)や、石川県の食材を使用したパスタサラダなどを販売、また女優の田中美里さん主演の映画「能登の花ヨメ」とのタイアップ企画として鑑賞券を発売したりする。

 前回第1弾では辻口氏の監修したロールケーキが4万個の販売を記録するなど成果を収めた。谷本石川県知事は、県全体の観光客などは「夏休み以前の段階でまだ地震前の85%。今後は地震以前の状況に戻すだけでなく、上回る状況に持って行きたい」とこうした企画を起爆剤にしたい考え。またスリーエフの中井社長は「ふるさとは遠くにありて思うものではなく、実際に応援していきたい」と故郷の復興に向けた決意を語った。


【2008年8月7日 日刊工業新聞社】