HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京観光財団と東商、「東京シティガイド検定」の募集開始

 東京観光財団(TCVB)と東京商工会議所は、東京の生活や文化などに関する知識を問う「東京シティガイド検定」の募集を始めた。合格すれば、合格証が得られるとともにNPO法人「東京シティガイドクラブ」に加入でき、セミナーや探索ツアーに参加できる。

 検定試験は11月30日に東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)で行う。試験問題の多くは公式テキスト「地球の歩き方 大江戸東京の歩き方」から出題。今回は「文化・文化財」や「下町エリア」を重点的に出題する。企業の中で、東京の知識を外国人との交流に役立てたいと考えている人などの受験が期待されている。

 検定料5250円。申し込みは10月31日まで。パンフレットはTCVBなどで入手できる。インターネットでの申し込みも可能。同検定は"ご当地検定"の先駆けとして全国で初めて実施され今回が6回目。これまで約2000人が合格している。問い合わせはTCVB(03-5840-8891)へ。


【2008年8月6日 日刊工業新聞社】