HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

埼玉県商工会連合会、「地域力連携拠点」の関係機関会議で状況報告

 【さいたま】埼玉県商工会連合会(大久保義海会長)は、地域力連携支援ネットワーク会議を開いた。08年度から経済産業省が取り組んでいる「地域力連携拠点」の関係機関が一堂に会して情報共有や意見交換などを行うもので、県内68の商工会をはじめ、県の関係機関や金融機関など関係者約100人が参加した。

 会議では連携拠点事業の概要について説明。5月30日の拠点立ち上げ以降の状況を報告した。同連合会は応援コーディネーターが中心に各商工会を巡回し、これまでに20件以上の相談があり、県内中小企業の経営課題に対応している。また、関係機関の連携事業や具体的な支援事例、取り組み策などを紹介し、関係者が情報を共有した。


【2008年7月30日 日刊工業新聞社】