HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京・墨田区、温暖化対策機器対象に助成金を交付

 東京都墨田区は家庭や事業所から排出する二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを減らすため「地球温暖化防止設備導入助成制度」を始めた。区民や事業者が温暖化防止目的の設備を導入する際に、その設置費用の一部を区が負担する。助成額は10万円以上の工事費用に対して最大125万円まで。

 対象となる設備は、建築物の断熱施工として「遮熱断熱塗装」と「建築物断熱リフォーム」、太陽エネルギーの導入では「太陽光発電システム」と「太陽熱温水器」、高効率給湯器の導入として「CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)」と「潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)」の計6種類。詳細は環境保全課(03-5608-6207)へ。

 墨田区は3月に「地球温暖化対策地域推進計画」を策定。区内から排出される温室効果ガスを2015年度までに90年度比8%減とする目標を定めている。今回の助成制度は、同計画を達成するための施策の一つ。

 また、環境に配慮した経営で「エコアクション21」などの認証を取得した区内企業に、取得経費の一部を助成する制度を開始した。


【2008年7月23日 日刊工業新聞社】