HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木・那須のアウトレットモール開業、開場前から買い物客われ先に

 【宇都宮】栃木県那須塩原市にアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」が17日にオープンした。開場前から買い物客が詰めかけ、幸先の良いスタートを切った。一方、同佐野市のモール「佐野プレミアム・アウトレット」も一足早くリニューアルオープン。週末の連休には、首都圏や東北地方から多くの買い物客が訪れそうだ。

 那須では17日、開店時間前に施設を開放。お目当ての店に先に並ぶ買い物客が見られ、「子どものためにオープン記念の福袋を買いに来た」という声も。また、県産の食材を使ったスイーツに舌鼓を打つ姿や「ドッグ・ガーデン」で動物とふれ合う親子も見られた。

 一方、佐野プレミアム・アウトレットは高級ブランドの「グッチ」など新規26店が加わり、計175店でリニューアル。那須が年間600万人、佐野が同800万人と、両アウトレットで年間1400万人程度の来客を見込む。

 那須は豊かな自然を生かし、「イタリア・トスカーナ地方の田舎町」をイメージしたリゾート型。佐野は「米国・東海岸の美しい町並み」がモチーフの都市型モール。

 両アウトレットは宇都宮市を挟み、東北自動車道で一直線で結ばれる。佐野は「佐野藤岡IC」、那須は09年春開通予定の「黒磯IC(仮称)」とそれぞれ隣接。南北のアウトレットが栃木県の新たな観光スポットになりそうだ。


【2008年7月18日 日刊工業新聞社】