HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

とちぎ航空宇宙産業振興協議会、今年度の事業計画を定期総会で決議

 【宇都宮】栃木県は11日、宇都宮市内のホテルで「とちぎ航空宇宙産業振興協議会」の定期総会を開いた。同協議会代表幹事の福田冨一栃木県知事は「航空宇宙の産業集積がある優位性を生かし、さらなる発展を目指す。日本の生産拠点として確固たる地位を築き、県の存在を国内外に発信したい」とあいさつ。会員80社・団体が出席し、08年度の事業計画などを決議した。

 同振興協議会は07年11月に発足し、現在、会員128社・団体が参加している。08年度はファンドを活用した研究開発助成、ネットワーク形成支援、「08年国際航空宇宙展」への出展などの事業を展開する。


【2008年7月12日 日刊工業新聞社】