HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

堺市、臨海部の新町名候補に「匠町」を選定

 堺市は10日、シャープ液晶・太陽電池工場の建設を核に開発が進む同市臨海部(堺区)の新町名候補を「匠(たくみ)町」に選定した。現在の町名は築港八幡町だが、地域活性化を目的に、4月から新産業創出拠点としてのイメージにふさわしい町名を全国から公募していた。5431件の応募の中からモノづくりエリアとして発展する期待を込め、「堺浜新産業創出エリア町名選考委員会」が選出。9月に開催される市議会に上程し、10月には新町名を告示、施行する予定。


【2008年7月11日 日刊工業新聞社】