HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫運河真珠貝プロジェクト、29日に移植式−大月真珠が協力

 【神戸】兵庫運河(神戸市兵庫区)でアコヤ真珠を養殖しよう―。地元小学校のPTAが中心となって発足した「兵庫運河真珠貝プロジェクト」は29日、現地で真珠の移植式を行う。神戸の地場産業である真珠は水質浄化の働きがあり、子供に環境保全に対する意識を深めてもらうのが目的。

 今年はプロジェクト会員の親子やPTA関係者など約100人が参加、07年より100枚多い350枚のアコヤ貝を運河に入れ、12月に浜揚げを行う予定。大月真珠(神戸市中央区)が技術協力を行っており、あらかじめ核入れした300枚のアコヤ貝は同社の三重県の養殖場から調達する。

 また福井県の養殖場から50枚のアコヤ貝と核をそれぞれ調達し、現地で小学生がアコヤ貝への核の挿入作業を行う。

 昨年は250枚のアコヤ貝のうち、約100個の真珠が採集できた。環境保全の大切さを学ぶだけでなく、小学生が養殖から製品化まで一貫したモノづくりが体験できる貴重な機会となる。


【2008年6月27日 日刊工業新聞社】