HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/九州観光推進機構・田中浩二会長「日韓交流の契機に」

 「近くて遠い国だったが、来訪者は今後も確実に増えるだろう」と韓国から九州への観光客増加について感想を述べるのは九州観光推進機構会長の田中浩二さん。

 07年に北部九州地域と韓国の旅客定期航路利用者は120万人を突破。「韓国人の利用は継続的に増えており、決してブームではない」と見る。九州観光推進機構もソウルの博覧会に出展するなど九州のPRを続けている。

 2011年は九州と韓国の双方で新幹線が全線開業する予定。「高速交通軸が完成し、大きな契機になる」と日韓交流のさらなる拡大を期待している。(福岡)


【2008年6月26日 日刊工業新聞社】