HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神奈川・厚木市、市内5大学と提携−街づくりに生かす

 【厚木】神奈川県厚木市は24日、市内にある五つの大学と包括協定を締結すると発表した。工学、芸術、情報など、それぞれの大学が持つ特色を街づくりに生かすのが狙い。30日に調印式を開き、その後、今夏をめどに「厚木市大学連携・協働協議会」を発足させる。自治体と大学との連携で、「包括協定としては、県内では初の取り組み」(厚木市企画政策課)という。

 同市が協定を締結するのは、神奈川工科大学、東京工芸大学、東京農業大学、松蔭大学、湘北短期大学の5大学。地域課題の調査や研究、市や大学施設の相互活用、産業や観光をはじめとする地域経済の振興、などが主な連携内容。

 同市では設立する協議会などを通じ、連携活動の促進する方針。


【2008年6月25日 日刊工業新聞社】