HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

セブン―イレブンと埼玉県、地産品販売で連携

 【さいたま】埼玉県は17日、セブン―イレブン・ジャパンと地域活性化包括連携協定を締結した。地産地消を推進し地域活性化を目指すもので、18日から7月1日まで県内の841店舗で「彩の国うまいものフェア」を実施し、県産品を使用した商品を発売。県産地粉「さきたまの里」を用いたうどんや、「狭山茶」を加工したスイーツなどを販売する。セブン―イレブンによる同協定の締結は全国で6番目になる。


【2008年6月18日 日刊工業新聞社】