HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

川越商工会議所など、中心市街地活性化へ協議会立ち上げ

 【川越】川越商工会議所と、まちづくり川越(埼玉県川越市、大久保敏三社長=丸広百貨店社長、049‐229‐1810)は、川越市中心市街地活性化協議会の設立総会を8日に同会議所で開く。埼玉県内初の中心市街地活性化協議会となる見込み。現在、同市が策定中の川越市中心市街地活性化計画への提言や、計画に基づく街づくり事業について協議、調整する。総会では会長、副会長を選任。会員は、同会議所や同市、大学関係者、民間企業など約40人の予定。事務局は同社に置く。

 同協議会は中心市街地活性化法に基づき設立する。川越市は08年度内に国から活性化計画の認定を受けたい考え。認定後、協議会は「蔵造りの町並み」など川越の特色を生かした観光事業や、空き店舗対策など商店街の活性化、駐車場の新設などを検討する。また専門家で構成するワーキンググループを設置する予定。

 まちづくり川越は2月に発足した街づくり会社。同協議会などが検討した市街地活性化策を事業化する。


【2008年6月6日 日刊工業新聞社】